2023年パラ陸上競技大会 全国の福祉ネイリストたちがネイルで応援

ブログ

一般社団法人日本保健福祉ネイリスト協会(以下「当協会」という。)では、かねてより日本パラ陸上連盟の各地の大会にお邪魔して、ネイルで応援をさせていただいております。

2024年にフランス・パリで開催されるパラリンピックを控え、2023年は特に熱き戦いが各地で繰り広げられています。そんな中、日本各地で開催されているパラ陸上競技大会に、当協会所属の福祉ネイリストたちがブースを準備させていただき、選手や大会関係者の方々にネイルでエールを届けました。

今回は、そんな各地のパラ陸上競技大会での福祉ネイルブースの様子をご紹介いたします!

2023愛知パラ陸上競技フェスティバル

  • 日程:2023年4月16日(日)
  • 会場:愛知県・いちい信金スポーツセンター(愛知県一宮総合運動場陸上競技場)

認定講師1名を含む、7名の福祉ネイリストたちが参加。選手・大会関係者、合計43名、一般の方7名にネイルを楽しんでいただきました。

≪参加した福祉ネイリストの言葉≫ 地主園 由紀

今回、パラ陸上競技大会でのネイルブース参加は4年ぶりでしたので、このお話をいただいたときとても嬉しかったです。車いすに乗っていらっしゃる方で、「4. 5年前に気になっていたけどやってもらわなかったから、次は絶対やってもらおうと思ってた」と楽しみにして来てくださった方もいました。

休憩時間に選手の方の頑張る姿を拝見し、いろんな思いが溢れました。この場だけではなく、ここに来る過程、これから先の未来のことなど、並大抵の努力じゃないことは私にもわかり、胸に刺さりました。そして何より、イベントを通してもっと福祉ネイルの良さを伝えていきたいと思いましたし、パラ陸上も共に盛り上げていきたいと思いました。

 

2023中国・四国パラ陸上競技大会

  • 日程:2023年9月10日(日)
  • 会場:愛媛県・ニンジニアスタジアム

認定講師5名を含む、21名の福祉ネイリストたちが参加。選手や大会関係者、合計32名の方々にネイルカラーリングや爪磨き、ハンドトリートメントを施術させていただきました。

≪参加した福祉ネイリストの言葉≫ 櫻田 史武

私もパラ陸上選手と同じ聴覚重度身体障がい者です。

選手の中には聴覚障がいの方やその他肢体不自由、視覚障がい、知的障がいのある選手が毎日想像を超える努力をされてきたことと思います。その成果を発揮される緊張と感動の一日に大好きな福祉ネイリストとして参加させていただけたこと、本当に光栄です。改めて、ネイルで“手と手をとり合う”大切さに気づきました。

アメリカでは、障がいのある方のことを“Challenged(チャレンジド)”と表現します。

パラリンピックは人に感動を与える事ができる
そして同じ様に福祉ネイルも人に感動を与える

明日も誇りを持って福祉ネイリストとして活動していけるよう、努力を続けて行きたいと思います。

『福祉ネイリストとチャレンジド』

この二つの世界がまた新たなるつながりとなることを信じています!

 

2023アンリミテッドスポーツフェスティバル

  • 日程:2023年9月15日(金)
  • 会場:大阪府・長居ヤンマースタジアム

認定講師3名を含む、17名の福祉ネイリストたちが参加。当日は、陸上競技だけでなく、ボッチャ大会やeスポーツ大会も開催され、イベントも開かれたアンリミテッドスポーツフェスティバル。選手・大会関係者の方、合計65名、一般の方8名にネイルを楽しんでいただきました。

≪参加した福祉ネイリストの言葉≫ 小林 千夏

私たち福祉ネイリストもこの日を楽しみに準備を進めてまいりました。当日準備が整う頃には、たくさんの選手の方々からお声をかけていただき、施術がスタートいたしました。そこからほぼ途切れることなく大盛況にて、施術にあたる福祉ネイリストも、施術を受けてくださる方も、皆が本当に楽しそうで、とてもいい空間でした。

 

2023北海道・東北パラ陸上競技大会

  • 日程:2023年9月16日(土)・17日(日)
  • 会場:福島県・誠電社WINDYスタジアム(信夫ヶ丘競技場)

2日間にわたって開催された北海道・東北パラ陸上競技大会。認定講師2名を含む、13名の福祉ネイリストたちが参加。選手・関係者の方、合計62名、一般の方3名に施術をさせていただきました。

≪参加した福祉ネイリストの言葉≫ 松本 理絵

今回参加させていただいて、何かを成し遂げたい、頑張りたいという想いや姿は、皆同じなんだということを強く感じました。
競技に真剣に向かう選手たち。大会を成功させようと動くスタッフの方々。そして、笑顔で大会を盛り上げる福祉ネイリスト。
それぞれ立場は違いますが、私も選手を応援できた、関われた…という喜びでいっぱいです。

 

2023関東パラ陸上競技記録会

  • 日程:2023年9月23日(土・祝)
  • 会場:東京都・町田GIONスタジアム(町田市立陸上競技場)

認定講師1名を含む、6名の福祉ネイリストが参加。選手・関係者の方、合計29名、一般の方4名にネイルを楽しんでいただきました。

≪参加した福祉ネイリストの言葉≫ 加藤 ゆかり

障がいを持つ方やご家族様と接する機会がこれまでほとんどなかったので、いろいろな想いや考えを直接聞くことができて、私自身たくさんのことを考えるきっかけをいただきました。ネイル施術を受けた子どもたちがたくさん宣伝をしてくれ、他の選手・関係者の方もたくさん訪れてくれました。そのため、会場は、終始和やかな雰囲気で、本当に皆さんの笑顔溢れる空間になっていました。

今回、パラ陸上競技大会という貴重な場に参加し、選手からは、爪の悩みをリサーチしたり、車椅子の操作で爪がどのようなダメージがあるのかを知ることが少しできたこと、選手が施術で誰かに触れられる事で、気持ちが解放されてたくさんお喋りができ、楽しい時間を過ごしてくださったことが、何より嬉しかったです。

 

まとめ

私たち福祉ネイリストは、高齢者や障がい者の方々に、ネイルというツールを用いて、癒し・元気・希望を届けたいという想いで皆日々活動をしております。

今回、全国各地で開催されているパラ陸上競技大会に参加させていただき、出場されている選手や大会関係者の方々、ご家族や応援者の方々から、大きな学びや気づき、勇気をたくさんいただきました。

ネイルサービスを通じて、これからもパラアスリートの皆様を応援いたします!

今回、貴重な機会をいただきました全ての関係者の皆様に当協会一同、感謝申し上げます。

髙橋 慶香(たかはし ちか)

124,046 views

おじいちゃんおばあちゃんが大好きな作業療法士×福祉ネイリスト。その他、医療福祉系を中心としたWEBライターとしても活動中。モットーは「心が動けば体も動く」。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧