SMBA認定校になる

認定校のお仕事

・生徒様が技術と接客の両方できるように愛を持って指導する
・試験に合格しない場合補講を開催し、合格するまで責任を持って指導する
・リピートのさせ方、カルテの記入の必要性を教える
・お茶を出して頂いた時や頂き物のお礼の仕方等の礼儀も教える
・何かあったときは直ぐに連絡報告相談をとらせる
・メニューごとの練習
・心得確認意味説明
・次回訪問のアポ取

認定校条件

1.SMBAの理念に賛同し積極的に活動頂ける方
2.スクール運営経験のある方、もしくは福祉ネイリスト経験が1年以上ある方
3.SMBA理事との面接
4.SMBA認定校を経営するに当たっての論文
5.SMBA講師用カリキュラムを受けること(2日間全10時間)
6.SMBAのカリキュラム通り授業を進めること
7.年度更新料1万円(税込)を納めること
8.加盟金350,000円(+税)を申込用紙提出から一週間以内に振込みを持って収めること
(振り込み料は認定校持ちとする)
9.SMBA認定校用規約にサインし遵守すること
10.各方面の施設様とコンタクトを取り、福祉ネイリストの活躍の場を設けること

認定校になるには

Step1:福祉ネイリストになり、3件以上訪問する

Step2:福祉ネイリストとして1年以上で、200カルテの実績を作る
※スクール運営経験(1年以上、卒業生10人以上、ケアカラーを含むコースが明記されていること)のある方はStep2が免除されます。

Step3:申込書の提出

Step4:理事面接

Step5:認定校講習1・大阪にて約9時間の講習

Step6:約一ヶ月かけて課題に取り組む

Step7:認定校講習2・大阪にて約6時間の講習

Step8:認定公会議にてプレゼンを行う

料金:350,000円+税(加盟金10万円、講習料20万円、HP作成費5万円)

翌1月より毎年年度更新料(10,000円)が必要です。
また、福祉ネイリストになる為の費用は上記に含まれません。

特例制度

・理事会でそれ同等と判断された場合は認定校として認める

072-488-7378

お問い合わせ・資料請求