福祉ネイリストになる

福祉ネイリストになるには

福祉ネイリスト認定制度

・認定校にて一定カリキュラムを修了し、卒業試験に合格する必要があります。

・合格者は、実地研修を講師とともに行っていただきます。

上記をクリアしたら、ディプロマ発行

ディプロマについて

3時間の講習×7日間 カリキュラム 宿題
申込み ガイダンスの上、申込みと料金支払
1日目 福祉ネイリストとは
福祉と介護の現状、高齢者の特性、障がい者福祉
爪の構造・皮膚科学・ファイルの練習
ファイルの練習
2日目 ケアの練習
爪の病気・トラブル
病気を覚える
自分の片手をケア
3日目 マッサージについて オイルの知識 マッサージ練習
4日目 カラーリング・ペイントアートの練習
簡単なリペア
カラーの知識・カラーの持つ意味
チップにアート5本仕上げてくる
5日目 モデルを使っての練習 理想の福祉ネイリストについての作文
6日目 モデルを使っての通し練習
メニューごとの練習
卒業制作3点セット
7日目 実技試験
心得確認意味説明
実施研修の注意点
持ち物準備
実施研修 講師同行の上3時間程度
次回訪問のアポ取
レポート提出
卒業 認定書を本部から発行 実費登録料3000円
季節のアートセミナー 年に4回 年に4回

実質講習時間

21時間の講習+実施研修の約3時間をプラスした25時間程度の講習

福祉ネイリストの活動

卒業された認定校とコミュニケーションをとりながら、活動の幅を広げて行きます。
ご自身での営業活動も自由に行って頂けます。

福祉ネイリストの義務

一年毎に年度更新料(3000円)を支払う。

072-488-7378

お問い合わせ・資料請求